アンブログ | WEB制作会社アンのメンバーがお届けする情報メディア

アンブログ/株式会社アンのスタッフブログ

Webマーケティング テクノロジー

今さら聞けない?!O2O(オーツーオー)って何??

2018/07/13

最近よく O2O(オーツーオー) って言葉聞きますよね。

Webの活用方法を表す重要ワードですので、
「今さら聞けな~い。(泣)」って方はぜひ今日覚えて帰ってください。

 

O2O(オーツーオー)とは?
主にWebマーケティングの分野で用いられている用語で、
「ONLINE TO OFFLINE (オンライン トゥ オフライン)」を短くしたものです。

オンライン(インターネット)で得た情報をもとに実店舗で購入する
といった行動パターンを表しています。

実際の活用事例を使ってご紹介します。

 

事例その1
タブレット

営業マンがタブレット端末で顧客にWebサイトを見せながら
商品説明や発注方法などのデモをして、
後日、顧客にWebサイトから発注をしてもらうという手法。

これは営業現場でオンラインとオフラインが見事に連携したO2Oといえます。

 

事例その2
スマホ

スマホサイトでスマホ限定クーポンを発行し、
実店舗に集客するという手法。

インターネットのお得情報を持って、実際に店舗に足を運ぶという
とてもわかりやすいO2Oです。

スマホでぐるなびを見て、今日の店を決める。

マクドナルドのドライブスルーでWebクーポンの番号を言って割引きを受ける。

とかは、同じようなO2Oマーケティングと言えます。

 

でもね、

気を付けてください。

クーポンを発行してることをお店の人が知らない~~~~~~~~~!!!
キャ~~~~~~~~!!!

ってことがないように(笑)。

当たり前ですが、悲惨な結果になります。

 

 

まとめ
スマホの普及によって
O2Oマーケティングは一気に現実となりました。
ネットとリアルの連携です。

以前はネットだけで何でも済ませられる時代が来るって言ってませんでした?
時代は読めないんです。

 

注意すべきは的確な連携です。

Webサイトですごいキャンペーンや特典をやってても、
実店舗がちゃんと対応しないと別のマイナスが起こります。(泣)

O2Oは企業の経営戦略をスピーディーに具現化し、
短期間のトライアンドエラーで戦略を構築できる画期的なマーケティング手法です。

是非、ご一緒にO2Oで新たな売上をつくりましょう!

 

 

 


目次