アンブログ | WEB制作会社アンのメンバーがお届けする情報メディア

アンブログ/株式会社アンのスタッフブログ

コラム クライアント

ゼロのちから

2018/07/13

ゼロは「なにもない」という意味ですが、
ビジネスにおいては大きな力があると常々感じています。

「何もなければこれから増えせばいい。」と思えます。

「0(ゼロ)」には人を素直な気持ちにさせ、行動させる不思議なエネルギーがあります。

 

「0」の概念はインドで発見されました。
そして数学の世界を飛び出し、仏教思想の「空」につながります。

ゼロ

「自分にはすでに持っているものがある。」 とか 「自分は有能だ。」と思っていると
思わぬところでつまづき、なかなか立ち直れません。

「自分はなにもない。」と思うと
開き直りのエネルギーが湧いてきて、素直な気持ちでがんばれます。

 

最近、ホリエモンの「ゼロ」という本を読みました。

「ホリエモン変わったなあ~。」 という印象は横に置いといて、
自分をゼロと認めることの意味や大切さを感じました。
ゼロのちから

「まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す。

小さな地道な一歩を踏み出す。

本当の成功とは、そこからはじまるのだ。」

 

Webサイトはビジネスと人をつなぐインターフェイスです。

大きな会社でも、始めたばかりの会社でも、
すでに売上げがある店でも、まだ売り上げがない店でも、
これからどんな努力をして、どれだけの売上げを積んでいくのかを考えた方が
きっとうまくいくと思います。

多くのクライアントさんとお会いしますが、
「危機感」をお持ちの方はいろんなアイディアを出してこられます。
どうやって売上げを伸ばすかを懸命に考えておられます。

「ホームページがあれば、きっとうまくいくやろ。」って余裕の人からは
ユーザーの心に響く発想はなかなか出てきません。

ゼロ-

 

 


目次