アンブログ | WEB制作会社アンのメンバーがお届けする情報メディア

アンブログ/株式会社アンのスタッフブログ

コラム

私もイチローが嫌いだ

2018/07/13

こんにちは!代表の三崎です。 いつもお読みいただき、ありがとうございます。

————————————————————

スポーツの試合を観て涙を流したり、スポーツ選手のドキュメンタリー番組を見て感動したりすることがあると思います。

私は2名のアスリートを特に尊敬しています。
そして、彼らのプレイを観ていると自分自身が恥ずかしくなることがあります。

 

錦織圭イチローです。

 

錦織圭から学ぶのは「絶対にあきらめないこと」

錦織圭
(出典: ウィキペディア

パワーと体格に劣る日本人が欧米のトップランカーに立ち向かい、ポイントを重ねるシーンを見ると胸が熱くなります。

彼の勝ちパターンは、「楽勝」ではなく「競り合って粘り勝ち」という印象です。

私は途中で何度も「もう負ける」と思うのですが、最後まであきらめず戦い抜いた錦織圭が勝ちます。私は「負けるなんて思ってすんません。」と謝り、自分が恥ずかしくなります。

「何事もあきらめたら終わりだ」とわかっているけど、いつも簡単にあきらめて逃げようとしてしまいます。

 

 

イチロー
(出典: ウィキペディア

イチローから学ぶのは「怠らないこと」

彼を見ていると、ちょっと怠けた自分を見透かされたように感じます。
私のことなんか見てる訳ないのになぜかそう感じ、自分が恥ずかしくなります。

 

TOYOTAでこんなCMがありました。
うわー、俺と一緒や。

リオ2016オリンピック・パラリンピックを前に放映されたテレビCMです。

 

「イチローが嫌いだ。

あの人を見ていると、限界という言葉が言い訳みたいに聞こえるから。

あの人を見ていると、自分に嘘がつけなくなるから。

あの人を見ていると、努力すら楽しまなきゃいけない気がするから。

あの人を見ていると、どんな逆風もチャンスに見えてくるから。

 

でも同じ人間のはずだ。」

 

%e4%b8%89%e5%b4%8e-1
私もイチローが嫌いだ~。

 

 

 


目次