アンブログ | WEB制作会社アンのメンバーがお届けする情報メディア

アンブログ/株式会社アンのスタッフブログ

コラム

宇宙が大きすぎて放心状態になった

2018/08/06

こんにちは!代表の三崎です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

————————————————————

2015年に、イギリスの天文学者によって宇宙最初の星「ファーストスター」が観測されたそうです。

そうか、「最初の星」っていうのがあったんやな。考えたこともなかったわ。って感じでした。

元々、特に興味はなかったのですが、たまたま見たそのニュースがきっかけで久々に宇宙について知ることになり、その大きさに改めて驚きました。

そこでわかったことは?宇宙の大きさを実感すると物理的な感覚がマヒして放心状態になってしまうということです。(笑)

 

世界は広い。同感です。

世界にはまだまだ自分の知らないことがたくさんあります。世界はとても広いのです。

でも、宇宙ってもっとスゴいんです。私たちが住む地球と比べて宇宙がどれほどデカいかがわかるとビビります。

現在、確認されている宇宙で一番遠い天体までの距離は134億光年。ご存じのように、「光年」というのは距離の単位でして、光が1年かけて到達する距離が1光年です。
光って目に見えないほど速いのに、138億光年ってどれだけ遠いねん?!

 

「宇宙の大きさ」を冷静に紹介

YouTubeの「【驚愕】宇宙の大きさと凄さが実感できる画像」という動画からご紹介します。

 

私たちが住む地球です。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

太陽系の惑星のひとつが地球。結構小さいです。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

月と地球の距離がわかる画像です。光が8分で着きます。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

太陽系の惑星である木星の画像。緑色のシミみたいなのが北アメリカ大陸。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

土星の輪は地球6個分の大きさ。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

でも太陽はもっとデカい。太陽の直径は地球の約109倍。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

月から見た地球。
宇宙の大きさ-
出典: https://www.youtube.com/

 

土星から見た地球。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

海王星から見た地球。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

地球と太陽の大きさを比較。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

しかし、太陽も「おおいぬ座VY星」と比べるとこんなに小さい!このあたりで結構な衝撃。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

太陽と「天の川銀河」の大きさの比較。例えがわかりにくいけど、わかると怖い差。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

銀河ってデカい。太陽系が属しているのが「天の川銀河」。太陽系はこの辺だが、厳密にはこの図に点として表示すると大きすぎるらしい。
天の川銀河には太陽のような恒星が約2,000億個あるそうな。
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

天の川銀河が属している「ラニアケア超銀河団」。その中に10万個の銀河があるんやって。(笑)
宇宙の大きさ
出典: https://www.youtube.com/

 

宇宙はこんな超銀河団がもつれ合う糸みたいにつながっているらしい。
真ん中にポツンとある点がラニアケア銀河団。
宇宙の大きさ-
出典: http://thk.kanzae.net/

 

宇宙の端っこは?

では、宇宙はどこまで続いているかというと、それはわからないらしいです。
人類が観測できている宇宙の外側にさらに無限に続いているかもしれないそうです。

無限という言葉がこれほどふさわしい話は他にないですね。

すべてがバカバカしくなってしまうほどの宇宙のデカさ。
でも、無気力になる訳ではなく、何と言ったらいいか、不思議なエネルギーが湧いてきます。

宇宙の大きさと成り立ちに比べたら、自分なんてゴミにも満たない存在です。いちいち悩んだり、苦しんだりすることがとてもちっぽけで無意味に感じます。

宇宙の動画を連続して見ていると、自分の物差しが変わるのを感じます。
人間の物理的感覚をマヒさせるほどのエネルギーを持つ宇宙という存在。

でも一体誰がつくったんでしょうね。

 

 

 


目次